シリーズ 感謝することで起きた奇跡の証し11 

1912

あるファストフードで働くクリスチャンの記録【最終回】

第11回 最優秀店舗にノミネート レッドカーペットへ

 み声新聞で過去に掲載された連載をリニューアルし、MIKOE NEWSで紹介します。筆者が某ファストフード店で仕事をする中、聖書の教え「すべての事について、感謝しなさい」(テサロニケ人への手紙第一5章18節)を文字通り実践し、その中で現された驚くべき奇跡の体験談を取り上げます。この実話に触れる時、聖書の約束の確かさに、きっと感動するでしょう。
第11回 最優秀店舗にノミネート

レッドカーペットの上を

 店長に就任して1年がたった時、神さまはその年の最後にプレゼントを用意してくださいました。
 何と自店舗が全国の某ファストフード最優秀店舗にノミネートされ、ブロンズ賞全国3位の称号を頂きました!!(1年間の売り上げ幅、クレーム件数、本部のチェック点数、お客さまの称賛数、辞職率の総合得点の結果)。
 これは、会社全体で初めての賞で、社長直々に表彰されました。また、香港で本部の授賞式があり、レッドカーペットを歩くことになりました。
 香港に行って、驚きの連続でした。それは表彰式だけではなく、盛大な接待を本部から受けたことです。4日間毎日、高級中華料理のフルコース。香港のディズニーランドや旅行スポットの散策。200ドルのお小遣いまで頂きました。
 表彰式は盛大で、レッドカーペットの上を歩いて表彰されました。私にとって夢のような出来事でした。会社の人、お店の人、皆が驚いていました。

神さまの栄光

 なぜ急に売り上げが上がったのか。なぜ急にクレームがなくなったのか。なぜ急に称賛が増えたのか。なぜ私が表彰されたのか。それは本当に生きて働いている神さまに感謝と賛美をささげたからです。
 私自身は失敗ばかりで何もできなかったのですが、神さまにより頼み、祈り、感謝と賛美ささげたことを通して、私は多くの祝福を受けました。
 神さまに心から感謝します。

第1回「作り過ぎたチキン」はこちら