米最高裁 LGBTの職場差別は違法と判断 

50
 産経新聞などによると、米連邦最高裁は6月15日、同性愛やトランスジェンダーなどのLGBT(性的少数者)であることを理由に企業が従業員を解雇するのは「違法」であるとの判断を下した。 最高裁の判断は、人種や性別、宗教、出身国などを理由とした差


この記事は有料記事です。

既存ユーザのログイン