仏軍 マリで掃討作戦

55
アルカイダ系最高指導者を殺害  フランスのフロランス・パルリ国防相は6月5日、マリ北部で3日に行った掃討作戦で、国際テロ組織「イスラム・マグレブ諸国のアルカイダ(AQIM)」の最高指導者アブデルマレク・ドルクデル被告を殺害したと明らかにした


この記事は有料記事です。

既存ユーザのログイン