トランプ米大統領 戦争権限決議に拒否権

105
トランプ米大統領は5月6日、上下両院が賛成多数で可決したイラン戦争権限決議案に対して、拒否権を行使した。  イラン戦争決議案とは、トランプ政権によるイランへの戦争行為を制限するもので、トランプ氏は「非常に侮辱的」と決議案を批判する声明を出し


この記事は有料記事です。

既存ユーザのログイン