米仏首脳電話会談 WHOの改革必要で一致

56
 時事通信などによると、トランプ米大統領は4月26日、フランスのマクロン大統領と電話会談し、世界保健機関(WHO)の改革が必要との認識で一致した。  米仏首脳は、新型コロナウイルス対策の成果や世界経済の再開に向けた進展に関して協議した。  


この記事は有料記事です。

既存ユーザのログイン