ウクライナ チェルノブイリ周辺火災鎮火

47
大気汚染世界最悪  ウクライナのチェルノブイリ原発周辺で今月初めに発生した森林火災の煙が、首都キエフ上空にまで到達し、世界最悪の大気汚染都市となったことが分かった。スイスの環境監視団体が明らかにした。  1986年の原発事故では、核物質拡散


この記事は有料記事です。

既存ユーザのログイン