近づく東京大地震「帰宅困難への対応『心得10カ条』」

60
 東京には、他県から毎日多くの通勤・通学・買い物客が流入し、滞在しています。  災害により交通機能が停止した場合、大きな社会的混乱が予測されます。  特に徒歩での帰宅が困難な帰宅困難者と呼ばれる人々が517万人発生すると予測されています。


この記事は有料記事です。

既存ユーザのログイン