「3つの津波常襲地帯」近づく東京大地震

27
 日本の近海は、複数のプレートが重なる海溝やトラフが分布し、大規模な海底地震による津波が発生しやすい海域です。    青森・岩手・宮城にかかる三陸沖は太平洋プレートの沈み込む海溝があり、三陸海岸はリアス式海岸(※1)であるため、津波が大きく


この記事は有料記事です。

既存ユーザのログイン