イスラエル 規制緩和後 学校で集団感染

68
5000人以上が隔離 6月2日付の毎日新聞によると、新型コロナウイルスの新規感染者が減少し行動規制が緩和されたイスラエルで、学校での集団感染が起きている。  全国で計200人近くの児童や生徒、教職員が感染し、5000人以上が隔離された。 エ


この記事は有料記事です。

既存ユーザのログイン