金曜日, 10月 30, 2020
タグ 再臨

Tag: 再臨

終わりの時代に向かって600「新型コロナウイルスの...

新型コロナウイルスの感染は、依然として世界で拡大しており、終わりの時代に向かって動向を見ていく必要があります。

論説「終わりの時代のハイライト、エルサレム」

毎年10月第1週日曜日、エルサレムの平和のために祈る集会に参加していますが、エルサレムのために祈る意義は何でしょうか?

カリスマの恵み32「聖霊のバプテスマ⑥」

イエスさまは再臨に向けて目を覚まし、聖霊に満たされて歩むことを語っておられます。そして、聖霊のバプテスマは聖霊の満たしの最初の現象です。

牧師つれづれ日記(パウロ秋元)「白馬キャンプとリバ...

コロナ問題の中、白馬キャンプが行われました。再臨が近づき、終末のリバイバルの扉が開かれ始めたと感じます。

白馬キャンプ 各聖会のメッセージ要約4

白馬キャンプでの聖会メッセージのうち、一部を要約で取り上げる。第4弾、5日の夜の聖会の要約。

白馬キャンプ 各聖会のメッセージ要約1

白馬キャンプで、朝晩行われた聖会のメッセージ要約を取り上げる。第1弾、4日の夜の聖会の要約。

終わりの時代に向かって586「戦争のうわさ」

再臨前のしるしに戦争を挙げられますが、今、世界でその可能性が多くあります。

カリスマの恵み19「終わりの時代の聖霊の注ぎかけと...

5月31日はペンテコステ礼拝でした。2000年以上前のペンテコステ(五旬節)の時から、終末の時代・聖霊の時代が始まり、教会がスタートしました。

牧師つれづれ日記008(パウロ秋元)再臨、携挙は近...

教会に行き始めた頃、携挙のことをよく聞きました。教会に行ったら、信仰的な人がいなくて、自分が残ってしまったと 心配したという冗談や、慌てて、残ってしまったかなと勘違いしたのですが、この人は絶対携挙されるという人がいて安心したとかいう 冗談の話を聞いて、ゾーッとしたものでした。

カリスマの恵み18「終わりの時代の聖霊の注ぎかけと...

5月から、パウロ秋元牧師の「預言セミナー」がYouTubeで配信されています。チェコ語とポーランド語のテロップが付けられる予定であり、翻訳版が中心の目的ですが、日本でのアクセスも多くなっています。

Most Read

聞き従いの祝福35「とある海外宣教での聞き従いの証...

他の方が効き従った結果、私が助けられたという体験について、お分かちします。

カリスマの恵み41「預言は吟味が必要⑥」

神さまはいろいろな方法で私たちに語られ、預言もその手段の1つです。預言を用いる時、多くの恵みを受け、教会の立て上げや働きの進展を見るのです。

終わりの時代に向かって603 ローマ教皇「シビルユ...

ローマ教皇フランシスコは、同性愛の問題でカトリックの教義から逸脱した見解を示しています。終わりの時代の動きがすぐそこまで来ています。

この人 ダビデ前田牧師

TLEA横須賀教会牧師で、歌集『風のひびき8集』に多数の曲が掲載されたダビデ前田牧師を紹介。