月曜日, 9月 28, 2020
タグ イスラエル小須田恵

Tag: イスラエル小須田恵

カリスマの恵み36「預言は吟味が必要①」

新約時代に生きる私たちは、預言は吟味して神からのものと確認できたら受け取るようにしなければなりません。

カリスマの恵み35「リバイバルと御霊の賜物」

働きは神のもの。レベルの違う、顕著な神の業が起こってくる。ただその時に、聖霊の対応ができる訓練を受けている事は重要なカギとなります。

カリスマの恵み34「預言を通して現わされる神の計画...

TLEAから歌集が作られていますが、それは力のない所に現された神のことばの成就でした。預言の働きは神の働きをダイレクトに現すものです。

カリスマの恵み33「聖霊のバプテスマ⑦」

聖霊のバプテスマにより、私たちは証人としての力を受けます。「後の雨」の時代、それはさらに顕著になっていきます。

カリスマの恵み32「聖霊のバプテスマ⑥」

イエスさまは再臨に向けて目を覚まし、聖霊に満たされて歩むことを語っておられます。そして、聖霊のバプテスマは聖霊の満たしの最初の現象です。

論説「神の結論に向かって」

白馬キャンプでは、神のことば、ビジョンを信じる重要性が語られました。信仰の歩みの中で神の素晴らしい計画の成就を見るのです。

カリスマの恵み31「聖霊のバプテスマ⑤」

聖霊のバプテスマは私たちの意思を無視して与えるものではなく、私たちの求めが重要なのです。

カリスマの恵み30「聖霊のバプテスマ④」

異言の賜物は自分の意思で語り、やめることができます。信仰の踏み出しが神さまのわざを見るカギなのです。

カリスマの恵み29「聖霊のバプテスマ③」

聖霊のバプテスマを受けることは神さまのみこころであり、どなたでも受けることができます。ただ、 信仰の踏み出しが必要です。

カリスマの恵み28「聖霊のバプテスマ②」

聖霊のバプテスマは、イエスさまの十字架を信じ、聖霊が内住される一人一人、誰でも受けられるのです。

Most Read

近づく東京大地震「内水氾濫と外水氾濫」

 台風シーズンを迎えているが、浸水災害の防災を適...

18年間のうつ病からのいやし・解放

2020年夏、18年間の重いうつ病だった佐田京子さんが、神さまのいやしを体験された。その体験談をMIKOE NEWSのために詳しく語ってくださった。詳細をシリーズで紹介する。

中国空軍機、台湾の防空識別圏進入 米国と台湾を威嚇...

中国空軍機が台湾の防空識別圏に侵入した。台湾空軍司令部が発表した。

米国 新型コロナ死者20万人超える

米国の新型コロナウイルスによる死者が20万人を超えた。