火曜日, 1月 26, 2021
ホーム 体験談 祈り・感謝

祈り・感謝

先生と仲直り

高校生の頃、担任を裁き授業態度も悪かった筆者が、神さまによって悔い改めを導かれ、預言を通して謝罪の電話をかける勇気を与えられた。先生に対し謝罪の気持ちを伝えることができ、仲直りすることができた主の勝利の証し。

忙しすぎる仕事からの解放 神さまに導かれた転職

約1年間の洗礼までの導き  幼い頃、実家の...

私立大学の学費が満たされた 保育専攻科へ進学

大学の保育専攻科に進むに当たり、学費をどうするか大きな問題にぶつかりました。しかし、神さまは奇跡的な形でそれを満たしてくださいました。

20年以上祈り続けた結婚の導き

アフリカ宣教の使命の一致を求めつつ20年以上祈り続けた結婚がついに成就しました。ビジョンを共有できた初めての方。現在は京都の地でオンラインで礼拝参加し、奉仕も継続できることになりました。

福島のじいちゃんがクリスチャンに 歩みと思い出をお孫さんが語る

ゴスペル曲「神様とじいちゃん」のモデルとなったおじいちゃんクリスチャンの思い出。

パート先で与えられた神さまの知恵と大逆転勝利

パートである会社で働いている私は、直属の上司からパラハラと思えるほどのひどい扱いを受けました。その中で神さまの逆転が現されたのです。

シリーズ感謝することで起きた奇跡の証し16

すべてを感謝することを始めた上舘牧師は、少しずつ心が解放されていきました。その中で多くの学びがありました。

シリーズ感謝することで起きた奇跡の証し15

当時、三沢に住んでいた私は、主の導きを覚え、片道2時間半かかる弘前の教会へと通い始めました。それは私の人生を大きく変えるものとなりました。

18年間のうつ病からのいやし・解放 第6回(最終回)

美容院への外出後、神さまの完全ないやしに向けて、奇跡の連続が現されました。そして、ついに「重いうつ病のいやし」が成就したのです。

18年間のうつ病からのいやし・解放 第5回(全6回)

世では新型コロナウイルスの感染が拡大する中、私は死を意識するようになり、悔い改めの祈りを始めました。そこから、少しずつ回復が始まったのです。

シリーズ感謝することで起きた奇跡の証し14

当時、三沢に住んでいた私は、主の導きを覚え、片道2時間半かかる弘前の教会へと通い始めました。それは私の人生を大きく変えるものとなりました。

18年間のうつ病からのいやし・解放 第4回(全6回)

2020年夏、18年間の重いうつ病だった佐田京子さんが、神さまのいやしを体験された。その体験談をMIKOE NEWSのために詳しく語ってくださった。詳細をシリーズで紹介する。

新着