日曜日, 1月 24, 2021
ホーム ヘッドライン

ヘッドライン

BIBLE「十字架」

殉教した二十六聖人は遥かに天を仰ぎ見、永遠に至る人生を見ていました。それ故、彼らは、かりそめの命を捨てたとしても、喜んで忍ぶことができたのです。

東京カリスマ聖会 ハイアットリージェンシー東京で開催

東京カリスマ聖会が1月10日、実施された。パウロ秋元牧師がメッセージしたほか、各種セミナーなども取り次がれた。

論説「賛美を通して大収穫がはじまる」

黙示録の時代が近づく今、賛美の働きを通して聖霊さまが人々に深く触れ始めておられます。主に期待して、働きを進めましょう。

先生と仲直り

高校生の頃、担任を裁き授業態度も悪かった筆者が、神さまによって悔い改めを導かれ、預言を通して謝罪の電話をかける勇気を与えられた。先生に対し謝罪の気持ちを伝えることができ、仲直りすることができた主の勝利の証し。

終わりの時代に向かって613「アメリカ下院議会開会の祈り」

117回下院議会開会の祈りが、ヒンドゥー教の神の名によって祈られました。今までになく、民主党の動きが過激になってきています。

【まんが】海を越えて 363、まどかまこ

『海を越えて』363、まどかまこ

BIBLE「唯一の救い」

世にはさまざまな宗教がありますが、キリスト教が約束するものは「救い」であり、ご利益信仰とは次元の違うものです。

カリスマの恵み51「神から来ているのに成就しない預言②」 

神さまからの「警告」の預言については、悔い改めたり祈ったりすることで、守られ、その出来事が起こらないことがあり得ます。

論説「神の使命」

この特別な時代、私たち一人一人に使命が与えられています。主のことばを聞いて従っていきましょう。

【動画】パウロ秋元のありえない話 70「あわや海外で投獄!?神様からのストップを感じた海外宣教の誘い...

神様に従い始めてから、普通ではありえないような素晴らしい体験をたくさんし、神様の恵みによる波乱万丈の人生となった事柄について語る。

【動画】カリスマセミナー #11(パウロ秋元)「必ず吟味する!霊的な現象を見分ける3つのポイント」

「カリスマ宣言」の著者でもあるパウロ秋元牧師による、聖書に書かれている「カリスマ(御霊の賜物)」の働きについてのセミナーです。 カリスマの働きにはいろいろな誤解があるのを見ますが、神様がこの時代に用いようとしている重要な働きです。ぜひご覧ください。

【まんが】海を越えて 362、まどかまこ

『海を越えて』362、まどかまこ

新着