短歌に親しむ

106
日本古来から伝わる和歌、短歌を通して、情緒豊かな日本語の持つリズムと表現の多彩さに触れる。 世の中は 常にもがもな 渚(なぎさ)こぐ    あまの小舟の 綱手かなしも鎌倉右大臣 よのなかは  つねに もがもな  なぎさこぐYononakah


この記事は有料記事です。

既存ユーザのログイン