近づく東京大地震「大雨・台風では、どのような災害が起こるのか」

104
風水害の発生の頻発  近年日本に接近・上陸する台風が多くなっています。 風水害の中心は台風ですが、それ以外にも風水害が数多く発生し、7月から10月に大雨、洪水、暴風、高波、高潮が発生し、川の氾濫や土石流、がけ崩れ、地すべりなどの自然災害が、


この記事は有料記事です。

既存ユーザのログイン