「火山防災」近づく東京大震災

34
 気象庁は、火山災害軽減のため、全国111の活火山を対象として「噴火警報」を発表しています。 噴火警報は、生命に危険を及ぼす火山現象(「大きな噴石」「火砕流」「融雪型火山泥流」等)の発生やその拡大が予想される場合に「警戒が必要な範囲」を明示


この記事は有料記事です。

既存ユーザのログイン