「火山灰から身を守る」近づく東京大震災

101
 火山灰はとても小さいので、空気と一緒に肺の奥まで入っていきます。そのため、せきが増えたり、息苦しくなったりします。鼻水やたんが増え鼻やのどが痛くなることもあります。  防塵マスクを着用し火山灰を吸い込まないように、特にぜんそくや気管支炎の


この記事は有料記事です。

既存ユーザのログイン