「東日本大震災とプレート境界の固着」近づく東京大震災

105
 約百年間の測量結果では、東海・近畿・四国・九州地方の西南日本では、海洋プレートの沈み込みにより「地殻に大きな歪みが蓄積されていて、100年~150年毎に巨大地震が起きる可能性がある」と考えられています。 また、「東北沖のプレート境界ではM


この記事は有料記事です。

既存ユーザのログイン