近づく東京大震災「弾道ミサイル落下時の行動」

40
 弾道ミサイルが発射された場合で、日本の領土・領海に落下する可能性又は領土・領海を通過する可能性があるときは、政府が関係する地域の住民に対して、Jアラート(全国瞬時警報システム)を使用して情報伝達します。  その際は、区市町村の防災行政無線


この記事は有料記事です。

既存ユーザのログイン