近づく東京大震災…「内水氾濫とは」

34
 内水氾濫(ないすいはんらん)は、大雨・豪雨の雨量が下水道、側溝、排水路の雨水処理容量を上回り、土地・建物や道路、地下道などが水浸しになる現象です。内水とは、堤防内の土地、建物、道路など街中に降った雨水(あまみず)のことです。  道路が舗装


この記事は有料記事です。

既存ユーザのログイン