近づく東京大地震「阪神淡路大震災の教訓」

69
 1995年1月17日5時46分、淡路島北部深さ16kmを震源とするM7.3の大地震が発生しました。 「阪神淡路大地震」は内陸直下型地震で、野島断層等の活断層付近で非常に大きな動きがあり、震度6の神戸市や阪神地域および淡路島北部で甚大な被害


この記事は有料記事です。

既存ユーザのログイン